キッチン天板_天然石

キッチンの天板には、何を使用するか。 奥様やご主人様、設計の方、それぞれのご意見やご希望ありますので 一概にどれがいい、とは言えません。 見た目はもちろん、使い勝手、金額、キッチンの形状、経年変化など 様々な点から検討し、決定いただくのが一番です。 その中で 今回は、天然石に関してご案内させていただきたいと思います。 天然石と聞くと、まず言われることは 『高い』という意見ではないでしょうか。 皆様が思われる通り、決して安い物ではありません。 ただ、弊社のキッチンの場合は 他のキッチン天板より確実に高いというわけではないのです。 キッチン形状やサイズによっては、人工大理石より安くなる場合もあります。 その理由としまして 人工大理石には歩留まりという物があり 企画のサイズを超える大きさに関しては 何枚も継ぎ合わせて、希望のサイズにします。 その際に、加工する手間代や 柄によってはロス分も費用が含まれる事になります。 継ぎ合わせと言っても、とても優れた商品ですので 継ぎ目は分からず、とても綺麗に仕上がって納品されます。 また、人工大理石には人工大理石の利点がありますので その点も追い追いご案内できればと思います。 反対に天然石に関しましては 気に入った石でそのサイズが取れるのであれば、そのサイズでご用意が可能 という点です。 もちろん、サイズによって加工費用は異なりますが、、、 1枚は1枚!という点です。 弊社では、天然石をストックヤードまで選びに行きご決定いただくことが可能ですので お選びいただきました石から うまく切り出せれば、背面収納まで同じ石でということも可能です。 例えばですが、幅3m奥行き1mのキッチンの場合 気に入った石がこれより大きければ1枚物でご用意が可能です。 人工大理石の場合、選ぶ柄にもよりますが 歩留まりがこれ以下であれば、2枚以上を貼り合わせます。 こうなると、キッチンの天板に石は高い!とは言い切れず 見積を取ってみて確認! ということになります。 天然石のキッチンに憧れてた! という方は、一度『高い』というイメージを忘れて 見積を取ってみてはいかがでしょうか? 次は天然石のメリットとデメリットをご案内させていただければと思います。

​最新記事

​アーカイブ

​カテゴリー

イリエ制作所 Contact